December 25, 2017 / 8:40 AM / 7 days ago

危険運転の罪で男起訴、札幌

 札幌地検は25日、飲酒運転で札幌市の繁華街をワゴン車で逆走して事故を起こし、2人にけがを負わせたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪で、札幌市北区、建設業鹿内秀剛容疑者(29)を起訴した。

 起訴状によると、4日未明、飲酒の影響により正常な運転が困難な状態で、札幌市中央区の一方通行の道路を逆走。時速約5~10キロでタクシーに衝突し、運転手に首を捻挫するけがをさせた上、時速約66キロで道路工事現場に突っ込み、作業員に2週間のけがを負わせたとしている。

 道警によると、鹿内被告は計400メートル近く逆走し、工事現場で鉄骨に衝突して停止した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below