January 14, 2018 / 8:11 AM / 7 days ago

逃げた鑑定入院患者を確保

 名古屋市千種区の愛知県精神医療センターから、鑑定入院中だった20代のブラジル国籍の男性患者が13日に無断でいなくなった問題で、愛知県警などは14日午後、岐阜県可児市の関係者宅で男性を見つけ、身柄を確保した。名古屋地検の車両でセンターに移送され、再び鑑定入院した。

 センターによると、男性は落ち着いた様子でけがもないが、いなくなった理由については答えていないという。

 千種署によると、以前の捜査情報から男性が関係者宅にいる可能性が浮上し、捜査員が訪れたところ、男性がいることを確認。地検に連絡し、身柄を確保した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below