January 17, 2018 / 1:29 AM / 7 months ago

民進、統一会派の結論を見送り

 民進党は17日、両院議員総会を党本部で開き、希望の党との統一会派結成に関する結論を見送った。大塚耕平代表ら執行部は安倍政権への対抗勢力結集を掲げ、了承を得る構えだったが、党内で「理念や基本政策が違う」との反対意見が続出。強行すれば混乱が拡大しかねないと判断した。党内対立が解消する見込みはなく、党は分裂含みの展開だ。

民進、希望との統一会派巡り協議

 冒頭、大塚氏は「党としての考え方、現状について整理したい」と述べ、午後の地方幹部会合を含め、17日中に統一会派結成の党内手続きを終えたい意向を強調。民進系の衆院会派「無所属の会」(岡田克也代表)は、17日の両院総会での決定に反対していた。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below