January 20, 2018 / 12:39 PM / 9 months ago

J1神戸が黙とう、犠牲者悼む

 サッカーのJ1神戸は17日、神戸市のいぶきの森球技場での今季初練習前に黙とうを行い、犠牲者を悼んだ。吉田孝行監督は「今日は忘れてはいけない日。皆さんそれぞれ特別な思いがあると思う。一緒に黙とうしましょう」と集まったサポーターに呼びかけた。

J1神戸が黙とう、犠牲者悼む

 吉田監督は兵庫・滝川二高3年時に川西市の自宅で被災。2015年には慈善試合の発起人となり「スポーツの持っている力は大きいし、メッセージ性も強い」と再認識した。震災の風化を懸念し「クラブとして思い出さないといけない。こういうクラブだと伝えていく」と思いを込め、節目の日に始動した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below