January 20, 2018 / 12:40 PM / 7 months ago

「平壌五輪になりつつある」

 東京都の小池百合子知事は19日の記者会見で、2月に開催される平昌冬季五輪への北朝鮮の代表団派遣を巡る動きに関し「北がリードし、平昌大会というより平壌大会になりつつあるのではないかというくらい、北朝鮮の攻勢が巧みという印象を受けている」と指摘した。

 「ミサイル・核開発(の問題)が棚上げになり、時間稼ぎをされても困る」と懸念を示した上で、2020年東京五輪・パラリンピックの開催都市として「平昌大会が平和に行われ、世界が盛り上がるようにしてほしい」と述べた。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below