January 22, 2018 / 1:36 AM / 7 months ago

都道府県駅伝、男子は埼玉がV2

 中学生から社会人までがたすきをつなぐ第23回全国都道府県対抗男子駅伝は21日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで開催され、埼玉が2時間19分10秒で3年ぶり2度目の栄冠に輝いた。2連覇を狙った長野が46秒差で2位、3位は千葉で過去最高の5位を更新した。

都道府県駅伝、男子は埼玉がV2

 6区までトップと13秒差の4位だった埼玉は、2016年リオデジャネイロ五輪1万メートル代表のアンカー設楽悠太(ホンダ)が序盤で長野を抜いて首位に立ち、そのまま差を広げてゴールした。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below