February 15, 2018 / 6:34 AM / 4 days ago

死刑制度、映画を見て考えて

 映画を通して死刑制度などを身近に感じ、考えてもらう「死刑映画週間 死刑という刑罰」が17日から、東京・渋谷の「ユーロスペース」で始まる。今年で7回目。23日までの期間中、国内外の8作品が上映される。

 上映作品の一つは、長期間拘束されながら、冤罪を訴え続けた人たちのドキュメンタリー「獄友」。再審で無罪を勝ち取った足利事件の菅家利和さん(71)や、静岡地裁の再審開始決定で釈放され、東京高裁で即時抗告審中の袴田巌さん(81)らの生きる姿と友情を追った。

 主催は市民団体「死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90」。期間中は毎日4作品を各回入れ替えで上映する。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below