March 28, 2018 / 8:56 AM / 5 days ago

AV出演強要、二審は実刑

 少女らにアダルトビデオ(AV)出演を承諾するよう強制したなどとして、強要などの罪に問われた元DVD販売サイト運営の金沢新一被告(49)の控訴審判決で、大阪高裁は28日、執行猶予付きの有罪とした昨年10月の一審大阪地裁判決を破棄し、懲役2年6月の実刑と罰金30万円を言い渡した。

 樋口裕晃裁判長は判決理由で「モデルとして募集する勧誘の手口は巧妙で悪質だ」と指摘。別の性犯罪で執行猶予期間中の犯行だった点を考慮し、一審判決は軽すぎると判断した。

 一審判決は、被告が被害者の1人に慰謝料を払ったことなどを理由に懲役3年、保護観察付き執行猶予5年、罰金30万円とした。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below