April 27, 2018 / 8:40 AM / 7 days ago

おりに長男監禁、父親起訴

 兵庫県三田市の自宅で、妻と共謀して木製のおりに長男(42)を閉じ込めたとして、神戸地検は27日、監禁の罪で父親の無職山崎喜胤容疑者(73)を起訴した。妻は1月末に病死した。

 捜査関係者によると、長男は片目を失明し、もう片方もほぼ見えていない。兵庫県警は、不衛生な環境での長期間の監禁が影響しているとみて、傷害などの疑いで捜査を続ける。

 起訴状などによると、山崎被告は妻と共謀して2013年4月28日~18年1月21日、ほぼ2日に1回、母屋で食事や入浴をさせる以外は、隣接するプレハブに置かれたおりに長男を入れ、南京錠で施錠して閉じ込めたとしている。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below