for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

夏場所、幕内北勝富士が休場

 大相撲の西前頭9枚目、北勝富士(25)=本名中村大輝、埼玉県出身、八角部屋=が夏場所11日目の23日、「頸椎椎間板ヘルニア、右大腿四頭筋肉離れで、本日より夏場所の休場を要する」との診断書を日本相撲協会に提出し、休場した。10日目の竜電戦で負傷。10日目まで4勝6敗だった。

 北勝富士の休場は2015年春場所の初土俵以来初めて。11日目に対戦が組まれていた錦木は不戦勝となる。

 今場所の十両以上の休場者は横綱稀勢の里と高安、豪栄道の両大関、再出場した小結遠藤らも含めて7人となった。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up