for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日大との対戦拒否で一致

スライドショー ( 2枚の画像 )

 日本大アメリカンフットボール選手の悪質な反則問題で、関東学生連盟所属の1部リーグ監督会は24日、東京都内で緊急会合を開き、日大の指導体制などに改善がなければ、今秋のリーグ戦での対戦を拒否する方針で日大を除く15チームが一致した。会合の冒頭で、日大から出席した森琢ヘッドコーチが悪質な反則について謝罪した。

 日大は24日、危険なタックルに至った経緯などについての再回答書を関西学院大に提出した。日大広報部によると、意図的な反則の指示はしていないという従来の主張を踏襲した上で「学生を追い込んだのは全て監督とコーチの責任であり、申し訳ない」と謝罪する内容という。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up