for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「被害選手におわび」

 日本大アメリカンフットボール部の父母会は24日、悪質な反則問題を受けた緊急の会合を東京都内で開いた。終了後に取材に応じた会長の男性は「関西学院大の被害選手、保護者に心からおわび申し上げたい」と謝罪。相手選手を負傷させた日大の宮川泰介選手に対し「父母として守ってあげられなかったことを申し訳なく思う」と述べた。

 会合には約110人が参加。部員らをどう守っていくかを話し合ったという。

 会長は日大の一連の対応について「選手を優先に考えてくれない。憤りを覚えた」と批判。「息子からは『指示があった』と聞いており、個人的には宮川選手の発言が正しいと思う」と話した。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up