June 12, 2018 / 8:10 AM / 7 days ago

26年W杯開催地、13日に決定

 【モスクワ共同】サッカーの2026年ワールドカップ(W杯)開催地が13日、国際サッカー連盟(FIFA)の総会で各加盟協会の投票によって決まる。米国、カナダ、メキシコによる共催と、モロッコの一騎打ちだが、3カ国共催が圧倒的優位で、選ばれることが確実とみられる。

26年W杯開催地、13日に決定

 FIFAの評価報告書ではインフラやコスト面など9項目を採点。合計500点満点で共催案が402・8点、モロッコが274・9点と開催能力の優劣がはっきりと表れた。20項目の運営リスクも分析し、共催案は17項目が低リスクであるのに対し、モロッコは競技場、宿泊、輸送が高リスクと指摘された。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below