June 22, 2018 / 9:00 AM / 4 days ago

父子死亡火災で同居男起訴、岡山

 岡山県井原市で2月、計9人が暮らす住宅2棟が全焼し父子が焼死した火災で、岡山地検は22日、殺人と現住建造物等放火などの罪で、同居していた親族の無職久安規明容疑者(26)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 地検は3月16日から6月18日まで約3カ月間の鑑定留置をした結果、刑事責任能力を問えると判断した。

 起訴状によると、2月27日午前2時ごろ、同居の親族を道連れに焼身自殺をしようと考えて座布団に火を放ち、木造2階建ての母屋を全焼。義兄の会社員小島弘道さん(29)と、おいの弘渡ちゃん(4)を焼死させ、母親(57)にやけどを負わせたとしている。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below