July 9, 2018 / 10:50 AM / 6 days ago

点滴混入「2~3カ月前から」

 横浜市の点滴連続中毒死事件で、殺人容疑で逮捕された元看護師久保木愛弓容疑者(31)が入院患者の点滴への消毒液混入について「(事件発覚の)2~3カ月前からやった」とし、「初めて消毒液を混入させた患者が死亡し、殺害できることが分かった」との趣旨の話をしていることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 神奈川県警は最初の患者の死亡を契機に、終末期の入院患者を狙って長期間にわたり、混入を続けた可能性があるとみて調べている。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below