July 13, 2018 / 8:50 AM / 7 days ago

前文科省局長、落選計画書に助言

 私大支援事業を巡り受託収賄容疑で逮捕された文部科学省の前科学技術・学術政策局長佐野太容疑者(58)が、東京医科大が支援対象から落選した2016年度の事業計画書に手を入れる形で、医科大側に助言していたことが13日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、前局長から医科大側への便宜の一つとみている。

 佐野容疑者は官房長だった昨年5月、東京医科大の臼井正彦前理事長(77)から文科省の「私立大学研究ブランディング事業」の対象校にするよう取り計らってほしいと頼まれ、その謝礼と知りながら医学部医学科の入試で息子を合格させてもらった疑いがある。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below