August 9, 2018 / 1:53 AM / 5 days ago

7月の熱中症搬送・死者数、最多

 熱中症による全国の救急搬送者数が7月だけで5万2819人、死者が124人に上ったことが7日、総務省消防庁の集計(速報値)で分かった。いずれも1カ月当たりとしては過去最多で、災害級の猛暑だったことが浮き彫りとなった。

7月の熱中症搬送・死者数、最多

 消防庁が集計を始めた2008年以降、確定値で月別の搬送者数が最も多かったのは10年8月の2万8448人で、死者は同7月の95人。今年7月は中旬以降に全国的に厳しい暑さが続き、これを大幅に上回った。

 搬送者の症状別では、3週間以上の入院が必要な重症が1338人、短期入院が必要な中等症が1万7233人だった。65歳以上が全体の約48%を占めた。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below