August 9, 2018 / 1:53 AM / 5 days ago

けんか七夕3年ぶり、陸前高田

 東日本大震災で津波被害を受けた岩手県陸前高田市で7日、約900年の歴史を持つ夏祭り「けんか七夕」があった。土地のかさ上げ工事のため別地区での開催が続いたが、2台の山車をぶつけ合う激しい祭りは、一部が高台となった地元に3年ぶりに帰還した。

けんか七夕3年ぶり、陸前高田

 おはやしが響く中、山車同士が激しく衝突すると、見物客は歓声を上げた。同市の無職村上仁子さん(70)は「太鼓の音色に他にはない躍動感がある。ここで生まれ育ったから、このお祭りで故郷を感じられる」とうれしそう。

 またピンクや青の和紙で豪華に飾り付けられた11台の山車「うごく七夕」が市中心部を巡った。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below