August 9, 2018 / 9:33 AM / 6 days ago

東北太平洋側で暴風警戒

 台風13号は房総半島の東から東北の太平洋側にゆっくりと進んだ。今後は偏西風の影響で進路を東寄りに変え、日本から遠ざかる見通し。10日にかけて沿岸では強い風が吹き、局地的に激しい雨が降る恐れがある。気象庁は引き続き暴風や高波に警戒を呼び掛けた。日本の南には台風14号が控え、週末11日にかけて南西諸島に接近する恐れがある。

 気象庁によると、高潮にも注意が必要だ。発達した雨雲は主に台風の東側に広がっており、陸上での非常に激しい雨の恐れはなくなった。

 台風13号は9日午後3時現在、福島県いわき市の東北東約50キロを時速20キロで北北東に進んだ。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below