August 20, 2018 / 3:30 AM / a month ago

決勝は金足農―大阪桐蔭

 第100回全国高校野球選手権大会第15日は20日、甲子園球場で準決勝が行われ、21日の決勝は東北勢として春夏を通じて初の優勝を目指す金足農(秋田)と、史上初の2度目の春夏連覇が懸かる大阪桐蔭(北大阪)の顔合わせとなった。

金足農が決勝進出

 金足農は初、秋田県勢としては1915年の第1回大会の秋田中(現秋田)以来、103年ぶりの決勝進出。大阪桐蔭は優勝した2014年以来、4年ぶりの決勝で5度目の頂点を狙う。

 金足農は日大三(西東京)に2―1で勝った。一回に打川の適時打で先制し、五回も1点追加。吉田が1失点完投した。

 大阪桐蔭は済美(愛媛)を5―2で下した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below