August 22, 2018 / 12:41 PM / a month ago

バスケ騒動後初戦「感謝を表現」

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会で買春行為のため4選手が代表認定を取り消されたバスケットボール男子日本代表が22日、騒動後初めての試合に臨んだ。残された8人のメンバーで香港に88―82で勝ち、28歳で主力の辻直人選手(川崎)は「試合をやらせていただいたので感謝の気持ちをコートで表現しようと思った」とうつむき加減に話した。

 コートでプレーするのは5人。この日はインドネシアの祝日で、観客席はほぼ満員だった。気迫のこもったプレーで応えた張本天傑選手(名古屋D)は「いなくなった選手の分、頑張らないといけないと思った」と神妙な面持ちだった。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below