October 10, 2018 / 8:40 AM / 7 days ago

京都市バス運転手「こら」と暴言

 京都市バスの男性運転手(32)が路線バスの乗務中、前方の車の動きについて「早く行かんか、こら」と不適切な発言をしていたことが10日、市交通局への取材で分かった。発言は車内アナウンス用のマイクを通じ、乗客約30人に丸聞こえだった。

 交通局によると、3日午後0時40分ごろ、京都市北区の交差点で左折しようとした際、信号が黄色に変わりそうになった。2台前にいた車が、発進に手間取ったことにいら立って発言したという。運転手は「申し訳ない」と話している。

 運転手は、市が業務委託をしている西日本JRバス(大阪市)の社員。発覚後は、乗務から外されている。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below