October 10, 2018 / 8:40 PM / 5 days ago

「ヒバクシャ国際署名」国連へ

 【ニューヨーク共同】日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の木戸季市事務局長(78)らが10日、ニューヨークの国連本部を訪れ、軍縮を議論する国連総会第1委員会のジンガ議長(ルーマニア国連大使)に、核兵器廃絶を訴える「ヒバクシャ国際署名」計約830万筆の目録を手渡した。

 木戸さんはジンガ氏に「誰にも私たちと同じ思いをさせてはいけないと考え、核廃絶を訴え続けている。私たちが生きている間に実現するよう願う」と語った。昨年の核兵器禁止条約の採択を歓迎していることも伝えた。

 昨年10月、今回の約830万筆のうち約515万筆の目録を第1委員会に提出している。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below