November 14, 2018 / 10:50 AM / 6 days ago

都、虐待の危険性高いと認識せず

都、虐待の危険性高いと認識せず

 東京都目黒区で3月、両親から虐待を受けた船戸結愛ちゃん=当時(5)=が死亡した事件を検証していた都の専門家会議が14日、報告書をまとめた。1月まで結愛ちゃんが暮らしていた香川県の児童相談所との連携不足により、危険性が高いケースとは認識せず、保護者との関係構築を優先させるあまり、安全確認やリスクのアセスメント(分析評価)が後回しになっていたと指摘した。

 都がリスク評価できていなかった実態が明らかになった。小池百合子知事は「結果を重く受け止め、警察などと密接に連携し、児童虐待防止に向け全力で取り組む」とのコメントを出した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below