for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

首相、ヨルダン国王と陸自視察

 安倍晋三首相は27日午前、ヨルダンのアブドラ国王と共に陸上自衛隊習志野演習場(千葉県)を訪れ、部隊の訓練を視察した。過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討に加わるヨルダンと、テロとの戦いで連携する狙いがある。

 政府関係者によると、テロ対処を担う陸自特殊作戦群の訓練を視察する予定。防衛省は「機密性が高い」として視察の様子を公開しない。首相は今年1月にもオーストラリアのターンブル首相(当時)と同部隊の訓練を視察した。

 ヨルダンはシリア、イラクと国境を接し、米国主導の対IS有志連合に参加している。アブドラ国王は即位前、国軍特殊部隊の司令官を務めた。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up