November 29, 2018 / 3:40 AM / a year ago

入管法、実質審議入り

入管法、実質審議入り

 外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案は29日、参院法務委員会で実質審議入りした。山下貴司法相は趣旨説明で「即戦力となる外国人を受け入れる仕組みの構築が求められる」と述べた。これに先立つ一般質疑で山下氏は、来年4月の法施行前に政省令を含めて国会報告させるとの大島理森衆院議長の裁定について「深く受け止め、制度の全容を示したい」との考えを示した。参院会派「沖縄の風」の糸数慶子氏への答弁。

 一般質疑では国民民主党の桜井充氏が「今回の審議は異例尽くし。数の力で、官邸の下請け作業みたいなことをやっていたら言論の府が死んでしまう」と苦言を呈した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below