December 4, 2018 / 3:01 AM / 6 days ago

千葉の小6女児、教諭ら提訴へ

 千葉県の小学6年の女児(12)が、同じ学校の30代の男性教諭に胸を触られるなどのわいせつ行為を受けて心的外傷後ストレス障害(PTSD)になり通学できなくなったとして、両親と共に来年1月にも、教諭や県などに損害賠償を求めて千葉地裁に提訴することが4日、代理人弁護士への取材で分かった。

 県教育委員会によると、教諭は胸を触ったことは否定。脇や顎の下をくすぐったことは認め「励ますつもりで、わいせつ目的ではなかった」と話しているという。7月に自治体教委に配置換えになった。

 女児は2月下旬ごろから不登校になり、4月にPTSDとの診断を受けた。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below