January 14, 2019 / 4:28 AM / 3 days ago

再発防止の徹底、首長が求める

 陸上自衛隊が11日、饗庭野演習場(滋賀県高島市)での誤射により中止していた81ミリ迫撃砲の実弾訓練を21日から全国で再開すると明らかにしたのを受け、地元首長からは再発防止を徹底して臨むよう求める声が相次いだ。

 高島市の福井正明市長は「今後も安全管理に万全の措置が講じられることが絶対条件」とコメント。昨年12月末、事故調査委員会が原因究明や再発防止策をまとめた報告書を踏まえ、訓練再開を容認していた。

 滋賀県の三日月大造知事も「地元住民の安全と暮らしに支障を来さないよう最大限配慮してほしい。二度と同様の事故が発生しないよう求めていく」とのコメントを出した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below