February 13, 2019 / 8:40 AM / 7 days ago

14、15年にも収入の記載漏れ

 堺市の竹山修身市長は13日、自身の後援会の2014年と15年の政治資金収支報告書で、自著の出版記念パーティーの会費など、計3回の会合における収入の記載漏れがあったと明らかにした。市役所で記者団の取材に応じ「収入の額などを精査しており、今後、報告したい」と話した。

 14年の「竹山おさみ連合後援会」の収支報告書では、出版記念パーティーで約123万円、「後援会の集い」で約46万円が、15年にも「後援会の集い」で約189万円が、会場代などの経費として計上されていた。いずれの会合も収入の項目には記載がなかった。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below