March 14, 2019 / 3:13 AM / in 5 days

警視庁、虚偽申請で行政書士逮捕

 警視庁組織犯罪対策1課は14日までに、虚偽の書類を作成し、在留資格を不正に取得したとして入管難民法違反(虚偽申請)の疑いで行政書士の芳谷大介容疑者(60)=神奈川県藤沢市=と、手続きを依頼したフィリピン国籍の女(25)=埼玉県草加市=を逮捕した。

 組対1課は先月、外国人の在留資格を不正取得していたなどとして、同容疑で会社員の男(57)ら5人を逮捕。組対1課によると、芳谷容疑者は男の依頼を受け、今回も含め、昨年2月から50~100件の在留資格の虚偽申請に関わり、計約300万円の報酬を受け取ったとみられる。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below