April 14, 2019 / 8:50 AM / 5 days ago

愛称の「しゅうニャン」が争点

 山口県周南市長選は14日、無所属新人の元県議藤井律子氏(65)と3選を目指す無所属現職木村健一郎氏(66)が立候補を届け出た。市の愛称を「しゅうニャン市」と定めてPR事業を展開してきた木村氏を、藤井氏は「市の品格を傷つけている」と批判しており、愛称継続の是非が争点となる。

 木村氏が2016年4月1日、尻尾をつけた姿で「本日をもって、しゅうニャン市になる」と記者会見したエープリルフール動画を公開し、会員制交流サイト(SNS)などで反響を呼んだことが愛称決定のきっかけ。市は普及を目指し、職員のキャラバン隊が全国の自治体を訪れるなどした。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below