June 7, 2019 / 10:18 AM / 10 days ago

新国立過酷労働で情報求める

 日本スポーツ振興センター(JSC)は7日、新国立競技場の建設現場の過酷な労働環境で負傷者が出たとする報告書を5月に公表した労働組合の国際組織に対し、事故の詳細な情報を提供するよう求めたことを明らかにした。

 JSCは報告書の事実関係に確認できない点があり、内容を精査するために作業員の特定や所属する会社などの詳しい情報が必要だと説明した。この報告書は国際建設林業労働組合連盟(本部ジュネーブ)が出した。26日間の連続勤務があったほか、薄暗い中での作業で負傷者が出たなどとしている。

 11月末に完成予定の国立競技場は、現時点で内外装は約8割の工事を終えた。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below