June 14, 2019 / 4:50 AM / 7 days ago

「沈没の可能性ない」と海運会社

「沈没の可能性ない」と海運会社

 東京の海運会社「国華産業」の堅田豊社長は14日、本社で記者会見し、イラン沖のホルムズ海峡近くで攻撃されたタンカーについて「状態は安定しており、沈没の可能性はない」と明らかにした。タンカーはアラブ首長国連邦に向かってえい航中。乗組員全員が戻り、予備電源は復旧しているという。貨物や燃料の損失もないとしている。

 堅田社長は、タンカーが2回にわたり攻撃を受けたと説明。2回目は、乗組員が飛来物を目視したという。魚雷による攻撃の可能性は否定した。タンカーは、パナマ国旗を掲揚して運航していた。

 同社によると、乗組員1人が軽いけがを負ったが、快方に向かっている。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below