June 14, 2019 / 7:40 PM / 6 days ago

埼玉の殺害女性十数カ所の刺し傷

部屋の窓は施錠、玄関から逃走か

 埼玉県東松山市のアパートで、住人の介護施設職員渡辺真澄さん(38)が殺害されているのが見つかった事件で、県警は15日、司法解剖の結果、胸や腹に十数カ所の刺し傷があり、死亡推定時刻は11日夜間とみられると明らかにした。

 遺体発見時、玄関は無施錠だったが、部屋の窓は施錠されていたことも判明。県警は、犯人が玄関から逃走したとみて、周辺の防犯カメラなどを調べている。

 県警や捜査関係者によると、死因は失血死。内臓に達した傷も含めて十数カ所あり、強い殺意があったとみられる。渡辺さんの部屋はワンルームで、5階建ての1階にある。渡辺さんはユニットバス付近で倒れていた。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below