July 10, 2019 / 7:01 AM / 6 days ago

NGT暴行、男性ら訴訟争う姿勢

 新潟県が拠点のアイドルグループ「NGT48」の運営会社「AKS」が、元メンバー山口真帆さん(23)への暴行容疑で逮捕され不起訴となった男性ファン2人に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が10日、新潟地裁(篠原礼裁判長)で開かれ、被告側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

 AKSの代理人弁護士によると、2人は「請求棄却を求める。追って認否する」とする答弁書を新潟地裁に提出。同日は出廷しなかった。

 AKSの代理人弁護士は「このような事態に陥った原因を究明し、再発防止につなげたい」と話した。今後の証人申請については「慎重に検討する」とした。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below