November 10, 2019 / 9:41 PM / in 3 days

北朝鮮帰国者の証言を聞くシンポ

 かつて行われた在日コリアンの北朝鮮への帰国事業開始から12月で60年を迎えるに当たって、脱北した「帰国者」の証言から事業について考えるシンポジウムが13日、大阪市北区の市立住まい情報センターで開かれる。

 当事者から聞き取りを進めている一般社団法人「北朝鮮帰国者の記憶を記録する会」(大阪市)の主催。

 帰国事業は1959~84年に実施された。約9万3千人が北朝鮮に渡ったが、その後どのような人生を送ったのか詳細な記録は残っていない。

 入場料は千円。学生は無料。17日には東京の早稲田大でも開かれる。問い合わせは記録する会事務局、電話06(6373)2444。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below