for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

首相、黒川氏延長の正当性主張

首相、黒川氏延長の正当性主張

 安倍晋三首相は8日の衆院本会議で、黒川弘務前東京高検検事長の定年延長を可能とした法解釈変更に関し「検察権行使に圧力をかけるものではなく、検察官の性格を害さず、三権分立にも反しない」と述べ、正当性を重ねて主張した。「そもそも検察官は行政官で、任命は内閣か法相が行うとされている」とも強調した。

 一方、黒川氏が辞職する原因となった賭けマージャン問題については「誠に不適切な行為で、極めて遺憾だ」と語った。

 国民民主党の大西健介氏は「検察の権威を傷つけた人物を勤務延長した責任を感じるか」と指摘。首相は「責任は私にある。批判は真摯に受け止める」と語った。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up