June 8, 2020 / 10:30 AM / a month ago

持続化給付金事業、異例の検査へ

持続化給付金事業、異例の検査へ

 梶山弘志経済産業相は8日記者会見し、新型コロナウイルス対策の持続化給付金事業について、外部の監査法人も参加して予算執行の妥当性を調べる検査を月内にも始める方針を明らかにした。通常は年度末に実施しており、事業の継続中に外部の専門家を交えた形の検査は異例だ。安倍晋三首相は同日の衆院本会議で、巨額との指摘が出ている事務委託費について「不正な利益を得る余地はない」と主張。一方、野党は給付金事業で用意した会場の経費なども不透明だと追及した。

 梶山氏は今後実施する委託事業の透明性を高めるため、外部有識者による検討会を設ける方針も表明した。

【共同通信】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below