for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゼロ金利、22年まで継続も

米FRB、ゼロ金利政策を維持

 【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は10日、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う経済危機を懸念し、2022年末まで事実上のゼロ金利政策を継続する考えを示した。20年10~12月期の実質成長率は前年同期と比べてマイナス6・5%と大幅な落ち込みを予測、金融緩和策の長期継続で景気を下支えする。

 FRBは同日開いた金融政策を協議する連邦公開市場委員会(FOMC)で、主要政策金利を年0~0・25%に据え置き、ゼロ金利政策の維持を決めた。

 会合後の声明で新型コロナが「経済活動や雇用、物価上昇の大きな重荷となっている」と懸念を示した。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up