for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ハンセン病療養所で立ち入り制限

 新型コロナウイルス感染への懸念から、全国13カ所にある全ての国立ハンセン病療養所で、外部からの視察や見学などの立ち入りを制限していることが25日、分かった。共同通信が6月中旬に各療養所や入所者自治会へアンケートを実施した。学校などによる人権学習の受け入れが中止となったところもあり、啓発活動への影響を心配する声が多く聞かれた。

 外部からの視察や見学は、13カ所全てで「全面的に中止」もしくは「一部を中止」とする回答だった。全国の入所者の平均年齢は86・3歳と高齢化し、星塚敬愛園(鹿児島)の自治会は「発生したら、95%は亡くなると思う」と強い危機感を訴えた。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up