for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナ不況下、株主総会ピーク

コロナ不況下、株主総会ピーク

 上場する3月期決算企業の定時株主総会が26日、ピークを迎えた。東京証券取引所の調べでは、全体の3割超に当たる約700社が開催。新型コロナウイルスの感染防止のため来場自粛を求め、お土産をやめるなど異例の対応が相次ぐ。新型コロナによる不況下でいかに事業を継続するかが焦点となり、株主は企業の統治体制に厳しい視線を向ける。

 26日はスズキ、任天堂のほか、社員の自殺などの労務問題を抱える三菱電機が実施。ソニーはグループ全体の効率化を図る再編策の一環で、社名を「ソニーグループ」に変える定款変更を提案。

 感染防止に来場自粛を呼び掛け、「バーチャル総会」も一部で導入。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up