for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コロナで生活保護の申請25%増

コロナで生活保護の申請25%増

 厚生労働省は1日、4月の生活保護の申請は2万1486件で、前年同月に比べ24・8%増えたと発表した。新型コロナウイルスによる雇用情勢の悪化が影響した。厚労省によると、前年同月からの伸び率は18年4月以降で過去最大だった。

 担当者は「4月は緊急事態宣言による休業要請で生活に困った人が多く、申請が急激に増えたとみられる」としている。4月から受給を始めた世帯は全国で1万9362世帯となり、前年同月比で14・8%増加した。

 受給者数は205万9536人で前月から7124人減。例年4月の受給者数は就職などで減少する傾向にあり、コロナの増加分と相殺されたとみられる。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up