for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今平が首位、アマの河本ら2位

スライドショー ( 2枚の画像 )

 日本オープン選手権第1日(15日・千葉県紫CCすみれ=7317ヤード、パー70)2年連続賞金王の今平周吾が5バーディー、1ボギーの66で首位に立ち、1打差2位に52歳で大会2勝の谷口徹、ともにアマチュアの桂川有人(日大)と河本力(日体大)がつけた。

 堀川未来夢、今野大喜、片山晋呉、市原弘大が68で5位。さらに1打差で藤田寛之、アマチュアの中島啓太(日体大)ら8人が並んだ。星野陸也は70の17位、プロ初戦の金谷拓実は72の48位、石川遼は73の63位。

 新型コロナウイルス禍に伴う入国制限で昨年覇者チャン・キム(米国)ら海外勢は出ていない。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up