for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

石崎議員に1千万求め提訴

スライドショー ( 2枚の画像 )

 在職中に暴行や暴言を受けたなどとして、石崎徹衆院議員(36)=比例北陸信越、自民党を離党=の元秘書の男性が18日、石崎氏に損害賠償や未払いの残業代計約1千万円を求める訴訟を新潟地裁に起こした。

 訴状によると、男性は2018年9月から19年7月まで石崎氏の私設秘書として勤務。秘書になった当時から暴行を繰り返し受けた他、「ばか」「生きている価値がない」などの暴言を浴びせられて現在まで不眠症に悩まされ、当時の残業代約154万円も支払われていないと主張している。石崎氏は取材に「反訴することを検討している」と話している。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up