for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本海側で大雪の恐れ

 発達中の低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で、西日本は29日夕方にかけて、東日本や北日本は30日にかけて天気が荒れそうだ。雪を伴って非常に強い風が吹き、日本海側を中心に大雪となる恐れがある。気象庁は暴風雪、暴風、大雪に注意するよう呼び掛けた。

 悪天候の影響で29日の空の便は、北日本や日本海側を発着する便を中心に全日空が46便、日航が38便欠航した。

 気象庁によると、日本海中部にあり、前線を伴って発達中の低気圧が29日夜には北海道へ進む。30日にかけて日本の上空に寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となる。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up