for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

岡山城の傷で愛知の男を逮捕へ

岡山城の傷で愛知の男を逮捕へ

 岡山城(岡山市)で今月18日、天守閣や国指定重要文化財の「月見櫓」などに硬いものでひっかいたような傷が計30カ所見つかった事件で、岡山県警が近く文化財保護法違反などの疑いで、別事件で逮捕していた愛知県に住む40代の無職男を再逮捕する方針を固めたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、事件から数日後に岡山市内の駐車場で車に傷をつけたとして、県警が器物損壊の疑いで男を逮捕。防犯カメラの映像などで、傷が見つかった時期に岡山城を訪れている可能性が高いことが分かった。

 天守閣の傷の中には、男の名字とみられるものがあったという。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up