for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

札幌11人死亡火災から3年

札幌11人死亡火災から3年

 2018年1月31日深夜に起きた、札幌市の生活困窮者向け共同住宅「そしあるハイム」の入居者11人が死亡した火災から、3年が経過した。昨年は運営元が1日に法要を営んだが、今年は新型コロナウイルスの感染予防のため見送られた。現場にはひっそりと花が手向けられていた。

 火災は木造一部3階建て約400平方メートルを全焼し、入居者16人のうち男女11人が死亡した。入居者の多くは高齢の生活保護受給者だった。

 住宅1階居室の入り口付近の燃え方が激しく、ストーブの給油タンクがキャップの開いた状態で見つかった。北海道警は現住建造物等放火容疑なども視野に捜査を続けている。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up