for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スー・チー氏の早期解放を訴え

スー・チー氏の早期解放を訴え

 ミャンマー国軍によるクーデターに抗議し、九州で暮らすミャンマー人ら約200人が3日、福岡市中央区の繁華街・天神近くの公園で集会を開いた。拘束されたアウン・サン・スー・チー氏の写真や国旗を掲げ、「解放しろ」とシュプレヒコールを上げた。

 主催者側によると、福岡、長崎、宮崎、鹿児島などの学生や会社員らが参加。「セーブ ミャンマー」と書かれたボードなどを手に国軍を批判し、ミャンマーの民主主義が守られるよう、日本政府や国際社会は国軍に圧力をかけてほしいと訴えた。

 中心メンバーの会社員イエ・ミン・アウンさん(26)は「国軍は民主的な選挙の結果を認めるべき」と憤った。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up