for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

全漁連会長に6千万円の損賠請求

 漁業協同組合「JFしまね」(松江市)の岸宏会長が不要な出張を繰り返すなどしたとして、一部の組合員が4日、岸氏に対し6千万円の損害賠償を組合に支払うよう求めて松江地裁に提訴した。岸氏は全国漁業協同組合連合会(全漁連)の会長も務めている。組合総務課は「会長と広報担当が不在のためコメントできない」としている。

 訴状では岸氏は08年以降、頻繁に関西などに出張し「イオン視察」などの名目で旅費や飲食費などを支出したとし、これらは業務上必要なく、少なくとも1千万円の損害を与えたと主張している。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up