for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

逗子斜面崩落1年、再発防止誓う

逗子斜面崩落1年、再発防止誓う

 神奈川県逗子市でマンション敷地内の斜面が崩れ、隣接する道路を歩いていた県立高校の女子生徒=当時(18)=が土砂に埋もれて死亡した事故は5日、発生から1年となった。現場では同級生や近隣住民が献花に訪れ、死を悼んだ。

 高校1年の時、同じクラスだったという男子大学生は「明るく声を掛けてくれ、誰よりも周囲を幸せにしてくれる存在だった」と語り、花を手向けた。

 事故が起きた午前8時ごろには桐ケ谷覚市長が献花。「死を決して無駄にはせず、市民の安心安全の確保に向けて取り組んでいきたい」と再発防止を誓った。

 事故は2020年2月5日午前8時ごろ発生した。

【共同通信】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up